江戸川区で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

高耐震な家づくり
耐震等級2で地震に強い家

耐震 構造計算
住宅の性能は、高気密高断熱ばかりではありません。
自然災害の多発する現在の日本においては、住む人の身体・生命を守ってくれる「住まい」であることが求められます。
ここでは、「住まい」に対する安全性能について説明します。

R+house江戸川は「耐震等級2」を標準としています。

耐震等級とは、建物の地震に対する強さの指標です。地震大国日本では建築基準法という法律で「耐震等級1」をクリアしていないと、建築することができません。
RWEB_Ab1_TS_1

では、なぜR+house江戸川では、最高ランクの等級3を標準とせずに等級2を標準としているのでしょうか。

あえて耐震等級2を標準としている理由

その最大の理由は、R+house江戸川が主に建設を行う江戸川区のような東京都区部では、敷地面積が地方に比べて圧倒的に小さいことによります。耐震等級を最高ランクにするためには、「耐力壁」を増やすこことが求められます。耐力壁を増やすと当然、建物プラン(間取り)に影響を与えることになり、プランを考案する上での一種の制約事由になります。敷地が広ければこの制約も相対的に低くなりますが、敷地の狭い都区部では逆に大きな制約になりかねません。かといって、法律の最低限である等級1では、心もとないと言えます。一方で、等級2は、いざ大地震となった時に、地域の避難所となる「学校」と同レベルです。そこで、建物の安全性とプランの自由度のバランスを勘案して、等級2を標準としています。
※ 耐力壁=建物が地震や風圧などの水平方向の力に耐えるために、重要な役割を持った壁
※ 要望があれば、等級3の建物も建築可能です

R+house江戸川では、全棟構造計算を実施しています。

安全性は、耐震だけではなく、風や雪、建物自身の重さに対しても考える必要があります。R+house江戸川では、その施工する建物全てに、自社ではなく第三者に依頼して、構造計算を実施しています。

構造専門の建築士によるチェック

構造専門の建築士により、地震荷重だけでなく風・積雪・積載・固定荷重がさまざまな角度から厳密にチェックが行われ、建物に対する垂直方向及び水平方向からの圧力に対して検証が行われています。
RWEB_b1_Er_1

R+house江戸川は木造軸組パネル工法を採用しています。

木造軸組パネル工法とは

所謂在来工法と言われる木造軸組工法と、ツーバイフォー工法と言われる木造枠組壁工法のメリットを組み合わせたもので、縦横の軸組みに対して筋交いの代わりに構造用合板(パネル)を貼りつける工法です。

木造軸組パネル工法のメリット

断熱性・気密性に優れるため、高性能住宅と非常に親和性が高い工法です。
また、木造軸組工法では建物を所謂「筋交い」という点で支えていますが、木造軸組パネル工法では、建物を構造用合板(パネル)という面で支えることになるので、耐震性にも優れています。そして、プランの自由度も高いものと言われています。

構造用合板「R+パネル」の特徴

R+house江戸川が採用する通称「R+パネル」は、全国のR+houseで採用されています。「R+パネル」は、フェノールフォーム断熱材とMDF構造用合板を組み合わせた一体型製品で、防火性能・壁倍率2.5倍という強度を持つほか、断熱性能が高く湿気に強いという特徴も持ち合わせており、建物の耐久性を支えています。
RWEB_b1_Er_3
#木造
#注文住宅
#新築
#高耐震
#性能
#耐震

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house建築家

建築家との家づくり

快適な暮らしの条件

高気密高断熱

住宅は取得するためのイニシャルコスト(建築費)に注目されがちですが、実際に生活を始めてからのランニングコスト(特にエネルギーコスト)も重要です。クルマにも燃費があるように、実は住宅にも燃費性能があります。そして、この住宅の性能は、そこに住む人の健康にも直結します。断熱性、気密性、計画換気、空調によって制御された室内の熱が外気の影響を受けることなく、一定の室温が保たれる、いわば「魔法瓶」のような家がR+houseの高性能住宅です。
R+house江戸川の家づくり写真

土地選び

土地探し × 高性能住宅の建築 = R+house江戸川
➡ 土地探しから高性能住宅の建築まで一社で完結
リビング

デザイン住宅

朝起きたら何をしますか?
帰宅して一番最初にやることは何ですか?
ご家族それぞれの趣味は何ですか?
今の家で困っていて、新しい家で解決したい課題は何ですか?
・・・etc

R+house江戸川で家を建てる時に、建築家がお客様にヒアリングする内容の一例です。
様々な角度から実際の生活パターン、趣味趣向、ライフスタイルをヒアリングすることで、そのお客様にとって【快適な住空間】はどんなものだろうと思考を巡らせ熟考に熟考を重ねて、建物のプランが出来上がります。
建築家の先生は、見た目だけでなく【生活】のデザインも重視して、ご家族の理想のライフスタイルを実現する住空間を実際の家というカタチにするのが仕事。ご家族ごとに生活があるのだから、その生活にあわせた唯一無二の家を建築家と共に創る…これがR+houseの醍醐味です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

白い壁のダイニング
個別相談会
2024年5月24日~7月31日
【江戸川区で開催!】注文住宅の個別相談会
おうちづくりのギモンを解決!注文住宅の個別相談会開催中
参加費無料

オンリーワンの住宅を建てるまでの流れ
私たちのオンリーワンの住宅を建てるまでの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house江戸川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.26

2025年4月住宅省エネ基準義務化について

R+house江戸川の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.01.26

江戸川区のハザード(水害)を解説!注文住宅を建てる時の土地選びのポイント

R+house江戸川の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社三信不動産販売
住所
東京都江戸川区南小岩5丁目21番4号
営業時間
10:00~19:00
休業日
火曜日、水曜日・年末年始